2008年05月08日

今 なぜFXなのか?

今 なぜFXなのだろうか?

不景気でも都心の億ションがバンバン売れる。
ネット関係か金融関係者らしい。

数百億動かしている機関投資家の友人曰く
トレーダーでボーナスが八千万貰っている人がいると聞いた。


そして日本には世界の億マン長者の4分の1が存在している。
これは日本一金持ちの森ビル社長を代表に戦後に都心の土地をたくさん所有できた人で土地活用(不動産賃貸)がうまくできた人だ。

世界ランキングでは100位くらい。


世界の金持ちランキングをみると 今年の1位は投資家のウォーレンバフェット
20%のパフォーマンスを続けているが動かしている資金は国家予算を超えるレベル。因みに2位はビルゲイツ。


また世界の2%が98%のお金を支配している。


投資家かネットやパソコンこの辺りに富みが集中しているのは間違いない。そこで この辺りの世界に入れば富に恵まれる可能性が高い。


今ネットでインフォメーションビジネスでネット長者が多数出現している。一方でFXでたくさんの数億円の脱税事件が起きている。

これは、個人レベルの話なので、誰でもネットビジネスやトレードが個人でできてしまう時代なのだ。


個人的には、パソコンでHPやメールを利用して商売するネットビジネス
よりもパソコンでトレードする投資の方が結果が出やすいと思う。


ビジネスには顧客が必要で、その顧客リストを作る または 広告する。
そういったことはネットビジネスも同じで 仕組みを作る スキルをつける ことが前提となるため それなりに時間がかかる。


一方 投資は 勝つ手法さえ手に入れれば 動かす額によっては相当の利益がすぐに手に入る。


つまり、ネットビジネスは お金をかけずに 運転資金もかけずに リスクゼロで始められる。 ということで手をだしても かなり時間をかけて努力しないと結果が伴わない。

一方 トレードは 頑張っても勝てる保証はない。つまりお金を使ってトレードしてお金を失うリスクが高い。

でも システムトレードのように 知識やスキルなしで勝つ方法もある。また チャートのスキルなどに代表されるような普遍の知識はFXに限らず株や先物などで同じため 一生お金に困らない投資のスキルがつく。

さらに 投資は心理戦となるので 心の修行?といった心理マインドを向上させるという副産物がついてくる。


多くの方は お金を使わないで始められるネットビジネスに魅かれるかもしれないが やるからには結果がでるか心配なので
結果がでやすい投資をやってみるという考えも成り立つ。

それとある程度の資金があって 今すぐ稼ぎたいなら投資の方がよいに決まっている。

個人的にはデイトレードを始めて当初は全く勝てませんでした。

上がるか下がるかだけなのに全く利益がでないのです。

チャートも勉強不足で感だよりでやっても全く勝てないということです。

次に いくつか手法を試してみましたが 知識が増えるとともに

勝ったり 負けたり という状況になりました。

でも 手法は どれも トレードチャンスが少ないのが特徴です。


そこで 感のトレードをしてしまって せっかく得た利益を失う損小利大の典型的なパターンにはまりました。

カリスマトレーダーの教えは 一貫して優位性のある手法をし続ける ということでしたが チャンス少ない手法は 自分に適さないため
ストレスで どうしても 適当な知識でトレードして負けるパターンにハマっていきました。

そこでトレード回数の多い手法を探して実行しましたが、やっぱりトレードチャンスが少ない・・・

そして勝てない・・・・

複数の手法を組み合わせることで トレードチャンスを見つけるということを実行し始めています。


システムと裁量となんでも やってみる。 そうするとトレードチャンスも増えて まともなトレードができるので 勝てるようになる。


問題は そういった手法がトレードチャンスが少ないというのは

理想的なパターンの時にトレードする手法だからで・・・


そういったパターンはまず少ない また少し 変形されると応用が利かない。


こういったことから やはり ちゃんとしたトレードスキルが必要ということに気づき・・・というか迫られて・・・


チャートを見ながら予想したりスキルをつけることで、応用が効いてトレードが楽しいものになり 勝率を上げることに繋がりました。


つまり@−>Bのように進化してきています。

@チャンスがないし そもそも勝てない。
A勝つこともあるが利益が少ないし ロスカットばかりで損がでかい
B理解が深まると ある程度リスクを認識して大きな勝負ができるため利益が大きくなる。 ただし予想が外れた時はロスカットするが、これがうまくいかないとかなりのドローダウンとなる。


システムトレードも参考にはなりますが、ロスカットのレベルを考えたり、エントリーやエグジットの有利なタイミングといった裁量を入れたほうが有利なのは間違いないので、システムと裁量の両方をうまく使うとよいと思います。


つまり


システムの売買サインを基にトレードして さらに勝てそうなら追随するという勝ちパターンです。これが今のところ一番大勝できるパターンです。

PS 先日紹介したFX-MAXは売れすぎ?で販売停止になっていました。ごめんなさい。夏ごろバージョンアップされて再デビューするそうです。






























タグ:FX
posted by 博士くん at 02:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/96003561

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。